スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2億7000万円上限に資金援助=日本政府、チリ大地震で(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午後の記者会見で、大地震で被害を受けたチリに対し、300万ドル(約2億7000万円)を上限とする緊急無償資金協力を行うと発表した。テント、浄水器など3000万円相当の緊急物資を支援することも明らかにした。
 資金協力の内容はチリ政府と調整するが、日本政府は医療、生活支援に充てることを想定している。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
国民への周知、検証必要=津波で官房長官
津波警報、注意報すべて解除=25時間ぶり、海面変動は続く

<掘り出しニュース>壮観「ハーレー」イベントにぎわう (毎日新聞)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)
自民・松田氏の離党、「小沢氏工作」に警戒感(読売新聞)
自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)
大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。