スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員電車でアイフォーン操作の男性殴り逮捕(読売新聞)

 満員電車で携帯電話を操作していた乗客に腹を立て、駅のホームで殴ったとして、警視庁戸塚署は14日、東京都東村山市栄町、会社員松川弘容疑者(45)を傷害容疑で逮捕した。

 乗客の男性は殴られた際によろけて、ホームに入ってきた電車に腕をぶつけ、右手骨折の重傷。同署は詳しい状況を調べている。

 同署幹部によると、松川容疑者は14日午前8時頃、新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで、杉並区の男性会社員(49)を殴り、重傷を負わせた疑い。松川容疑者は、上りの満員電車内で携帯電話iPhone(アイフォーン)を操作していた男性に「マナーを守りましょう」と注意した。しかし、男性が無視して操作を続けたため、一緒に同駅ホームに降り、口論の末に殴ったという。

 松川容疑者は「言うことを聞かないので、かっとなった」と供述しているという。

通天閣も「サムライブルー」(産経新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
消費税含む税制改革・法人税下げ…民主公約(読売新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
スポンサーサイト

温家宝首相来日「恨みを持ち続けるつもりはない」(産経新聞)

 韓国・済州島での日中韓首脳会談を終えた中国の温家宝首相は30日午後、特別機で来日した。同夜、都内のホテルで開かれた日中友好団体などが主催する夕食会では、「私たちは歴史をかがみとして未来に目を向けることを強調しているが、恨みを持ち続けるつもりはない」とスピーチした。

 夕食会には、日中友好議員連盟の高村正彦元外相ら約300人が出席した。

【関連記事】
中国 対北配慮崩さず 日中韓首脳会談
中国、対日圧力外交に転換 日米冷却化、支持率低迷で
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点
評価定まらぬ「現代史」 国立博物館はどう展示しているか?
南京事件犠牲者で溝、戦後史は見送り 日中共同歴史研究
iPadが上陸

普天間移設 首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
新任研修、4割の介護職員「受けていない」(医療介護CBニュース)
出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
郵政法案審議、地ならし 放送法改正案、与党強行採決(産経新聞)
幻想的…東京タワー展望台に「天の川」(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。